バタバタ・・・・・

  • 2012/05/21(月) 15:48:06

19日土曜日は
コウチャン
が歯科受診だったので
タックン
は児童デイへ。


顎の一件があったので
歯科でも下歯にぐらつきがないか診てくれました。

一応問題なし。

整形の受診もそれとなく勧められましたが
食事も普通に摂れているため
そのまま様子見ました。


そして、
問題は昨日。

20日。

11時半前にママの実家に顔を出しに行くと
弟の怪訝な顔。
「今から病院に行かなきゃならん」←じぃじが。

が、日曜日で主治医も不在。
家が遠いために
救急車を呼ぶことに。。。。

とても息苦しく
「寝たらこのまま息が止まってしまうかと思った・・・」と。。。

体中にボツボツと蕁麻疹。

微熱。



急いでママも義姉に連絡して
コウチャン
タックンをお願いして病院に向かいました。

SPO2も90前後を行ったり来たりだったけど
酸素も外され
色々検査して

結核の疑いも捨てきれず
隔離入院に。


肺に空洞が見えるんだって。レントゲン。


今日の午後一で
検査陰性を告げられて
外に出ることが許されました。ほっ。

寝ていれば息苦しさもなく
一日中ウトウトしている状態。


せっかくの金環日食も
こっそり部屋を出たのが見つかって
注意されて戻された、なんて言っていて。

安定状態になりました。


肺に転移か、肺の新たな癌か・・・。
痛みと苦しさと、辛い病気だよ・・・。




家では
今朝コウチャンの学校では15分遅れということになり
しっかり太陽観察行えました。

ママ
のコンパクトカメラでも撮影出来ました。

肝心のタックン観察中の写真撮り忘れ・・・(涙)

でもしっかり見えていたようで
とても感動していました。


バスには乗れなかったので
直接学校に送っていくと
先生に「お日様見れた?」「さんかくだった?」と聞かれ
しっかり「うん」とうなずいたタックンでした。(^_^;)




そして、金曜の一件で
連絡帳に一言入れて持たせたコウチャン



先ほど帰ってきて
「宿題忘れたーーーー」と元気よく・・・。


連絡帳ごとしっかり家に忘れて行ってくれてて・・・・



もぅ・・・・・ガックリ・・・・・・


きっと先生には色々思われてるんだろうな・・・・と(-_-;)


先生に宿題を忘れたと言って何て言われたのか
問い詰めたら「あぁそぅ」と言われただけだと。



ホントか!?



もう完全に諦められてる反応ジャン!(T_T)



昨日のバタバタや今日も早く病院に行ってあげたい気持ち、
今朝の太陽観察の関係で
ママ
もしっかり確認してあげられなかったのも悪いけどさ・・・・。


今週の金曜日、交通安全教室&学級懇談・・・
行きづらいなぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(T_T)

LINEで送る

手術終わる

  • 2010/06/08(火) 08:01:37

昨日、無事に父の手術が終わりました。

前回と同じく
術中に家族が呼び出され

当初予定していた内容をずっと上回る
大手術となりました。

9時間弱。


父の体力も心配されましたが
執刀する外科医の集中力、気力・・・
すごいものがあります。


あとは合併症などを起こさずに・・・
父の気力、体力にかかっています。


今はまだ痛みとの戦いですが
未来が長く明るくなることを祈り
支えていきたいと思います。

LINEで送る

希望の光

  • 2010/04/09(金) 14:16:16

今日はじぃじの受診日でした。

薬ってすごいんだなぁ〜と
改めて思います。


エコーと採血だけの結果ですが
じぃじの癌は縮小し
患部の腫れもひいている、とのことです。


いつの間にやら半年も経ったんですね。


じぃじも薬の副作用が多少なりともありながら
仕事もやり、やり残した数々のことを
暇なくどんどんやりこなしています。


しいたけの原木栽培なんかも始めちゃったり(汗)



ママは受診付き添いは弟がやってくれてるので
ほとんどノータッチできてしまいました。


なので、今日は受診後弟から電話が入りました。



どうやら本当に経過良好で
来週、手術後初の胃カメラ検査をすることになったそう。
そこで癌が縮小していて
これはやれそう!ということになれば
再手術して取ってしまおうと言うのです。


おぉ!!
これは驚きです。


ただ、又聞きってこともあるから
よくわからないことだらけ。
べったりくっついていたすい臓は
剥がす事が可能なの!?
肝臓への転移の部分は!?


それでも、より完治に近い方向に持っていければ
ラッキー。


癌も治ったも同然。



一時は余命もわずかかも・・・なんて
良からぬ事も頭をよぎったけれど・・・



頑張れじぃじ!





・・・本人は手術「いやだなぁ。。。」ってさ。





でも頑張ろうじぃじ!!

LINEで送る

オレオレ

  • 2010/03/29(月) 15:12:08

今日は自分の実家にも顔を出してきました。
(近いからしょっちゅう行ってるんだけどさ)

父が月一で入院をしているんですが
(2泊3日)昨日その退院日だったこともあり
様子を見にね。

抗がん剤も回数を重ねると
辛いのかな・・・
仕事はさほど忙しくないようなことを言っていたけど
顔はやつれて辛さが見え隠れ。。。

何を急ぐのか
ママに土地の権利書を持っていくように
言われてしまいました。。。
まだ先でいいよ・・・。



と、そんな心配を抱えながら
家に入ると
母、涙を流しながらケラケラ笑いながら話し始めました。


話下手な母の話を整えると

どうやら
昨日から「オレオレ詐欺」らしき人たちから
電話がかかってくるとのこと。

私の弟の名前を名乗り
「○○だけど、携帯をなくして」
「警察から電話がかかってくると思うからよろしく」

と言い、

今朝また電話がかかってきて
「警察から電話来た?」
「え?こない?おかしいなぁ」
「またかけるわ」

とまた電話をかけてきたとのこと。

その声は昨日と今日で別人。
昨日の人はやけにガラガラ声で
風邪でもひいたの?って話までしたらしい。





おかしいでしょ?

弟は我が家の跡継ぎで
実家で働いてるわけですから
電話が鳴る直前まで家にいたし。


というわけで

相手に話を合わせて
楽しむ母・・・・・汗
(父、真面目に携帯をさがしたらしい・・・)


またかけてくるって言ってるらしいよ。
どうやってお金を出させるんだろうね、ここから。

普通もっと入念に下調べとかするんじゃないのかね?


知ってる人もいるかな?
実はパパの母もこのオレオレで一騒動あったんですが・・・
その時はかなりのパニックで
すぐに警察にも連絡したようでしたが。。。


今回は・・・

ちょっとマヌケなお相手さんなので、どうするのかな?

LINEで送る

無事に

  • 2009/12/16(水) 09:11:00

昨日、父(じぃじ)退院いたしました〜☆

ご心配おかけしました。


入院中に他の患者さんとも仲良くなり
色々な病気、癌の方に出会えました。
それが力になることと思います。


先生も心配していた
点滴の抗がん剤も
食欲がなくなる程度の副作用で
他に異常がないので・・・
ということで早めの退院となりました。


帰りの途中、静岡からの
「こども病院」の名前が入った
救急車(救急搬送中)に出会いました。


子供病院のない我が県・・・
いったいなぜ隣県から救急搬送??


世の中、本当に色々な病気と闘ってる方が
いらっしゃいますね。


健康の大事さを再確認しながら
また一日一日頑張りましょう。




いや、しかし
・・・いつの間にか年の瀬だったのね。。。。

LINEで送る