パンク

  • 2008/12/26(金) 15:51:38

タックンの風邪は痰の咳を残したまま
どうにかこうにか復活しています。

保育園も結局24日・25日に行って
今日はリハビリ後にそのまま日中支援をお願いしたので
今年はもうおしまい〜。

さすがにママも疲れて
結局明日も日中支援をお願いしてしまいました・・・


なので今日はリハビリが終わったら少しゆっくり・・・
友達も続けて出産したのでお祝いに・・・
なんて考えていたのにさ。


リハ先の病院を目の前にして
車がパンク


どうも縁石にぶつけてしまった衝撃で
空気が抜けてしまったらしい。
かなりガツンとぶつけたんだねぇ。。。

タイヤに穴は開いてないけど
側面がかなり削れてしまってもぅ使い物にならず・・・


いたーい出費。


いや、でもこの忙しい時期に
電話一本で駆けつけてくれたディーラーさん。感謝。
その場でタイヤも発注。
すぐに新しいものが入りました。


ただ、リハビリは遅れてしまい
10分ほどしかできず・・・
今年最後だったのにねぇ。。。


車の運転に慣れてきたせいか・・・
疲れのせいか・・・


いずれにしても大事故にならず良かったですけど。。。




あと、追記。

タックン
はどうやら
只今成長期真っ只中のようですね。
その反抗期というか頭の成長と体の不自由さが
かなりバランス悪く。
もぅ1〜2年はこのイジレと戦わなきゃなら無そうです。

言語の評価では
少し前まで1歳代だったタックンの知能。
それが先月発達検査をしてもらったところ

認知・適応→2歳7ヶ月。
言語・社会→1歳11ヶ月。と急激に成長していることが
わかりました。(検査時4歳5ヶ月)


家族は大変な時期だけれど
医療側からすればかなりの評価のよさ、ということで。。。

頑張って乗り越えていきます〜。

LINEで送る

風邪は続くよ いつまでも

  • 2008/12/17(水) 17:30:02

コウチャンの風邪が落ち着いて
 
ようやくいつもの生活に戻りつつあった。
 
 
が、昨日の夜、タックン発熱(>_<)!
 
 
今日はお遊戯会!!
 
お熱が微妙に下がって
機嫌もソコソコ…


思い切ってお遊戯会に出席!


見事に二人とも練習の成果を発揮できました。



演目・もずくん



演目・パラパラ・クリスマス・メドレー



で、遊戯終了のタックンをすぐに連れ帰り…

案の定、熱は上がっていて

すぐに病院受診。


コウチャン
の風邪と同じ菌かなぁ…?


とにかく機嫌が悪いことこの上ない!!!


我が家からこの冬は風邪が去ることは
ないのだろうか…(ノ_・。)

LINEで送る

風邪は続くよ、どこまでも。。。

  • 2008/12/09(火) 21:38:56

ようやくタックンの風邪が落ち着いてきて
薬ももう飲まないで大丈夫かな・・・?

と思っていた今日。


保育園から電話。


コウチャン
が熱を出しました。

おまけに咳き込んで吐いちゃったらしい。



しばらく咳は続いてたんだけどさ
こちらも良くなっては、また悪くなりを繰り返していて
ついに発熱。


これがまたタックンに移って・・・・


ってなりませんようにぃ〜

LINEで送る

プチ・ハマリ

  • 2008/12/02(火) 15:30:04

20081202153004
雑誌に載ってた

くるみボタン

すごく作りたくて、百均で材料だけは揃えていたけど

ようやく作りました。

簡単!!

はまりそうです。

あと、最近手に入れたラジオを聞きながらが

GOOD☆

LINEで送る

口腔保健センター受診

  • 2008/12/01(月) 14:08:09

今日はタックンはリハビリ後、そのまま日中支援をお願いし
ようやくママのリラックスタイム頂きです。

11月は本当に風邪・風邪・風邪・・・
いや、10月末に出した熱の後の痰がずーーーーーーっと
続いてた感じです。

ちなみにまだ続いています。


ですが、移るような感じではないので
日中支援はお願いできています。
が、保育園は・・・この微妙な体調で行かせて
別の風邪をもらって悪化させる可能性大なので
ずーっとお休みしてました。


その間、リハビリや眼科の受診、
インフルエンザの予防接種も完了
そして初・口腔保健センターを受診してきました。
(11/27)


そもそも、こちらを受診するきっかけは
ジョリークラブの講習会!
終了後に講師をしてくれた先生の方からお声を掛けていただき
一度(いや2度←先生が無くして。笑)ビデオを送り
「受診してもらったら、もっと良くなるかも!」
ってことで予約。


2ヶ月近くの予約待ちで、ようやく診てもらうことが出来ました。


診てもらったのは「摂食」

以前から小児神経の先生なんかにも見てもらっていたけど
やっぱり専門家は違う!!
もっと早くに受診すれば良かったかもって思いました。

筋ジスのせいで
口の周りの筋肉が弱いし
やわらかい物を与えていても、丸呑み?って感じでしたが

タックンがどの程度のレベルで
どのくらいの硬さの物が適当なのか
この先どういう与え方をしていったらいいのか
マッサージの方法も含め

とにかく「食事を楽しくおいしく摂る方法」を教えてもらいました。


「訓練」て考えると難しいし
かえって食事を嫌なものにしてしまうけど
今よりもっとおいしく食べられるようにって考えると
とっても気が楽です。


でもね、正直・・・最初にセンターに入って
ママ
の方がドキドキでしたよー。

だってね、センターは普通の歯科くらいの建物で
中の受付の前につい立があってそこで受診するっていうし
ビデオも準備されてるし(食べてる様子を撮ります)
一番ビックリなのは、白衣の男性医師が3人も目の前で見てるんだよ!
狭いんだ。つい立で囲まれただけでホットカーペットが敷かれ
ソファーと机があって・・・・

そこにタックンママ、白衣男性3人だよ。

よくタックンそんな環境で食べたよ・・・
笑顔だったよ・・・。


ちょっとずつ練習して、また2月に受診です。
今しっかり食べることを獲得できていれば
病気の進行時、急にレベルが落ちることはないだろうと。
よだれも減るかもって。
下の先でしっかりよだれを感知して、
口に溜める事が出来て、ゴックンが出来るようになれば。


頑張ろう〜!


(長くなっちゃいました・・・)

LINEで送る