ポロポロ・涙

  • 2010/03/31(水) 20:38:28

これまで4回、年度末のこの日を迎えてきました。

でも、こんなに先生やお友達や
ママたちがポロポロ涙を流してお別れしていた時は
なかったと思う。。。


朝から確かに涙モードだったけれど
帰りはもっと。


ママ
がお迎えに行ったときには
すでにみんなが目を赤くして
涙を流していました。


ママ
、出来るだけ泣かないように
笑ってお別れしようとしました。
だって、
生きてれば絶対どこかでまた会えるもの。


タックン
が一年、また一年・・・と
年を重ねるたび
レベル低下の時期が迫ってくる
最後の時が迫ってくる・・・

普段は全く考えないようにしてるけど
やっぱりどこかで苦しいんだろうな。。。

だからこそ、なおさら泣くのをこらえてしまいました。
(ちょっとズレた考え方かもね・・)
絶対どこかで会う!って信じてるんだもん。


今のこの元気で成長上り坂の時期に
この保育所に通えたことが
本当に今になってありがたい、感謝の気持ちで一杯です。


帰ってきて最後の連絡帳に目を通し
ホントに涙がポロポロポロ・・・
先生たちの前で泣けない、素直じゃないねぇ、ママ



いつもなら
みんなパラパラと帰っていくのに
今日はいつまでもいつまでも
園庭にみんな残っていて
ちょっと不思議なような
暖かいような雰囲気が流れていました。


その中を市役所の職員やら
新しい保育所の先生方がワゴン車と軽トラで
ドドドッと訪れて(ニュースに見る家宅捜索のような風景)
荷物を運び出していました。

複雑・・・





いや、とにかく
タックン
はラッキーだったのかもね。

いい保育所、いいお友達、いい先生に恵まれたのさ。



先生方・・・

いつまでも


タックン
の『ママ』でいてくださいね。




本当にありがとうございました。
★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

LINEで送る

いよいよ

  • 2010/03/31(水) 15:56:31

今日で先生方と園舎とのお別れです。

お迎え行きたくないなぁ。。。


お昼寝の時間を使って
タックン
の座位保持やらの大荷物を
先に新保育所に運ばせてもらうことに
なっていたんだけど、

ありがたいことに
所長先生が運んでくれることになり
ちょっと園に行く回数が減って淋しいママです。

その時に・・・
と思っていたけど
帰りに渡すことになっちゃうなぁ、カード。


ママ
、気の利いた事は言えないし、
言ったら泣いちゃいそうだし、
花とか渡すのもなんか周りを気にしちゃうし、
よくわかんないけど
カードを作りました。

喜んでくれるだろうか・・・。

他のママたちに見られないように渡したいわ・・・。





この園に通って3年半。
タックン
人生の半分以上をここで過ごした計算。


一代目の加配担当の先生は
タックン
のためだけに来てくれた先生。
半年だけのお付き合いだったけど
本当に良くしてくれた先生です。
引っ越されてしまったけれど
携帯のメールアドレス、大事に保管。
今でも連絡がとれるんです。

二代目の先生は
こちらに異動してきたばかりのベテラン先生。
正直、ママが一番信頼できた先生でした。
=安心して任せることが出来たんです。
4月の初日からタックンは痙攣騒ぎでお休みしてたんだっけな。。。
今でも顔を見れば抱っこを求めるし
先生だってちゃんと外から見ていてくれて、
色々大変な事があった時期だったから
感謝しきれないくらいです。

三代目の先生は
とてもかわいい先生でした。
タックン
もすぐに懐いたし、デレデレだったよね。
途中腰を痛めてしまったのが申し訳なく・・・。
異動してきたばかりの担任のH先生と
年少からのお友達が入ってきたりの時期で
とっても大変だったと思うけれど
いつも笑顔で元気がもらえました。

四代目の先生は
前年度コウチャンのクラスの担任の先生。
なのですんなり受け入れが出来ました。
お話をとってもたくさんしてくれる先生で
園の様子がよくわかり楽しかったです。
おかげでタックンの言葉数はどんどん増え、
「だーいしゅき」
「おいしかったですっ」
「タク」「もぅ〜ひどいっ」
などなど、新しい単語が本当に増えました。
三語文が出てきたり・・・。
歯も抜けたよね。


今朝はすでに泣きモードの園内でした。
お友達(特に女の子)は先生とのお別れに
泣いていたようです。


さてさて・・・・

重い腰をあげて


お迎えに行くとしますか〜っっ!涙

LINEで送る

オレオレ

  • 2010/03/29(月) 15:12:08

今日は自分の実家にも顔を出してきました。
(近いからしょっちゅう行ってるんだけどさ)

父が月一で入院をしているんですが
(2泊3日)昨日その退院日だったこともあり
様子を見にね。

抗がん剤も回数を重ねると
辛いのかな・・・
仕事はさほど忙しくないようなことを言っていたけど
顔はやつれて辛さが見え隠れ。。。

何を急ぐのか
ママに土地の権利書を持っていくように
言われてしまいました。。。
まだ先でいいよ・・・。



と、そんな心配を抱えながら
家に入ると
母、涙を流しながらケラケラ笑いながら話し始めました。


話下手な母の話を整えると

どうやら
昨日から「オレオレ詐欺」らしき人たちから
電話がかかってくるとのこと。

私の弟の名前を名乗り
「○○だけど、携帯をなくして」
「警察から電話がかかってくると思うからよろしく」

と言い、

今朝また電話がかかってきて
「警察から電話来た?」
「え?こない?おかしいなぁ」
「またかけるわ」

とまた電話をかけてきたとのこと。

その声は昨日と今日で別人。
昨日の人はやけにガラガラ声で
風邪でもひいたの?って話までしたらしい。





おかしいでしょ?

弟は我が家の跡継ぎで
実家で働いてるわけですから
電話が鳴る直前まで家にいたし。


というわけで

相手に話を合わせて
楽しむ母・・・・・汗
(父、真面目に携帯をさがしたらしい・・・)


またかけてくるって言ってるらしいよ。
どうやってお金を出させるんだろうね、ここから。

普通もっと入念に下調べとかするんじゃないのかね?


知ってる人もいるかな?
実はパパの母もこのオレオレで一騒動あったんですが・・・
その時はかなりのパニックで
すぐに警察にも連絡したようでしたが。。。


今回は・・・

ちょっとマヌケなお相手さんなので、どうするのかな?

LINEで送る

あれやこれや

  • 2010/03/29(月) 14:39:23

市役所やらから
手帳更新やら小慢の更新やら
なんやらかんやらの書類がどどっと届き
どどどっと片付けてました。この数日。

新保育所へ持ち出す
教材やらの名前の確認やら物品を揃えてみたり。

31日まで今の保育所、
次の日から新保育所へ、と
その一日で荷物も運ばにゃならんと思うと
気が重いですねぇ。
(座位保持やら布団やら)


で、実はもう長いこと
タックン
が園で使っている
座位保持を嫌がってるんですが
(単にみんなと同じがいい!)

新保育所にうつると
机や椅子もみんなピカピカの新品で
しかも今より高さが低い・・・
なので
ガシッとしたタックンの座位保持じゃ
この先もっと嫌がるのが目に見えてるわけ。

そこで
今朝、リハ先にお願いして
この椅子を借りてきました。


バンビーナ。
この一週間、
今の保育所と新保育所で試してみて
良ければ購入に運びたいと思っています。


*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;

そして、ここ一ヶ月ほど
コウチャン
がかなり甘えん坊になっています。
原因は不明・・・。

4月5月というならまだわかるんだけど
年度末ってのが・・・困っちゃう。

で、先日タックンの手続きの関係で
児童相談所に足を運んだとき
置いてあったパンフレットが妙に気になりました。

「きょうだい」の会。

知ってますか??

障害者(児)の兄弟のための会。
親の会って言うのは普通に聞きますが
私、初めて知りました。

コウチャン
もこんな風に
悩みを重く抱えてるんじゃないか
真剣に考えちゃいました。

なるべく多くの経験をさせてあげたいし
甘えさせてあげたい気持ちはあるけれど

どこまで叶えて上げられるかなぁ。。。


.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

そしてそして、年度末
ということで
今日椅子を借りに行ったら

たまたまOTとバッタリ。

そしたら
異動が決まりました、と。


担当医の異動に
保育所の合併
OTの異動・・・

環境変化についていけるかタックン!?


というかママもね !!(゚ロ゚屮)屮

LINEで送る

先生

  • 2010/03/18(木) 23:10:20

連絡帳より

3/8(月)
3月に入り、時間の流れが早く、
淋しさが増してきました"お別れ"って
ことをあまり考えないようにしているのですが、
子供達は新しい保育所について、目を
輝かせてお話してくれ、とても複雑です。
タックンはお友達ととても良い関係でいます。
クラスの子供達はタックンの隣の席を
取り合いケンカになることもあるんですよ!
みんなタックンが大好きですから。。。
今日は寒くてお部屋でお雛様の製作をしました。

3/17(水)
今日は終了式の練習中、私がウルウルしていると
顔をのぞきこみ「ママ〜」と言ってほっぺを
なでなでしてくれました。その優しさにまたウルウル
練習中、ずっと私のことを気にしてくれて、
どう見ても つくり笑顔で私を励ましてくれて
いました。「ありがとう」と言うとタックンも
ウルウルしていました。



読んでるママがウルウルだよ・・・。



16日はお別れ会がありました。
コウチャン
のお迎えで先生から・・・
「年長さんのお歌のとき、コウチャン感動しちゃったんだろうね、
 泣き出しちゃって・・・、そしたら私まで涙が出てきて、
 二人で泣いてました」
だって。
感受性豊かなコウチャンです。





月曜日のお迎えに行くと
新しい保育所の先生がタックンを抱っこして
出てきました。

そして突然の発表。


「来年度のタックンの担当保育士です」


初の男性保育士。
施設経験者の先生です。


毎年、4月になって初めて発表されるので
拍子抜け。。。


今日は別の新・担任の先生も
タックン
の食事の様子を見るべく
来られたそうです。



明日は閉めの保護者総会。



一年が終わるね。。。

LINEで送る