手帳更新

  • 2010/05/31(月) 14:20:22

タックンの身障手帳が更新になり
ようやく出来上がったようなので
今朝取りに行ってきました。

ついでに減免の手続きも行ってきました。
手続き自体は簡単なのに
自動車税センターが遠い・・・。


そして、今日は夕方にPT。
車椅子の業者さんと会う予定。


ひとつひとつ用事を片付けているようで
なんだか色々なことがドッとあって
気持ちが落ちつかないママです。


先日見に行った中古物件。
今、リフォーム関係の見積もりをとってもらっています。

で、リフォームするしないに関係なく
購入したい意向を不動産屋に伝えました


本当にトントントン。
パパ
の休みの都合で正式な契約は来週後半でしょうが
ほぼ決まりましたね。
ローン組めるかわかんないけどさ_| ̄|○ ガクッ
何分、こんな大きな買い物は初めてなので
契約の流れやら金の流れが分からなすぎて・・・不安。



あとは親子遠足(4日)、じぃじのオペさえ終わったら
ずーーーっと心が軽くなるかなぁ。


あ、そうだ
二人の誕生日ケーキの予約もしなくちゃなぁ。。。

LINEで送る

おうち

  • 2010/05/29(土) 17:20:16

今日は中古物件を一軒見てきました。


父の好意で
実家のすぐ目の前の土地を相続できましたが(まだ父名義ですが)
今住む場所から車で10分の距離といえども
地区が変わってしまうので

タックン
にとってはサービスが変わることや
支援学校の学区が希望するところと変わってしまうこと
コウチャン
にとっては完全にお友達とバイバイしなければ
いけなくなります。

新築の夢が叶うところでしたが

家族みんなの環境をかえず
精神的にも楽に、金銭的にも楽に・・・
と考えなおしました。


と、こういうときって
トントントンと話が進むもので

学区の小学校のすぐ近くに
とっても条件に合う物件と巡り合いました。


両家の親も反対することなく
どうやら
リフォームやローンの話さえうまくいけば
購入の運びになりそうです。


古いお宅で増築などでつぎはぎだらけの家ですが
庭が広く、家も広く、学校も近く、売りに出た理由も悪くない。
コウチャン
が成人するまでなら
申し分ない物件です。
(ほぼ建物価格なし、土地価格のみくらいの金額です)


商談に運ぶ前に横取りされないように
ローンの話など進めていきたいです。。。

LINEで送る

じぃちゃんのその後

  • 2010/05/28(金) 22:03:04

ママの父、じぃちゃんの先日の検査結果が出ました(PET)。

転移なし。

癌も炎症も随分よくなっていました。
が、腫瘍マーカー?の値だけをいくと
抗がん剤を入れた最初のうちは
グッと値が良くなったのに対し
最近の二回は値が横這い…。

ということは
薬が効かなくなってきているのか、
また大きくなるとも捉えられ…
今ならどうにか取れるんじゃないか、との見解です。

そこで急ですが
6/7にオペが決まりました。

パパ夜勤のため
タックンは一泊入所。
コウチャンは義姉にお願いすることに。。。

ママは結果を聞き終わってホッとしたのか?
いや、朝食べたピザトーストが悪かったのか?

お腹がちょっと痛いなぁ…なんて
思ってたら………

みるみる気分が悪くなり(汗)
立つことが出来なくなり、手が痺れて
真っ青…

車椅子で内科に運ばれちゃいました( ̄▽ ̄;)

横になってすぐ良くなったんだけど
先生が診てくれて
手の痺れは過呼吸の症状

脳失神を起こした?らしい。

胃に痛みがあって
タール便がなかったかとか聞かれました。
無いといいましたが
念のため胃薬が処方され。

父の付き添いで来たのに
自分がぶっ倒れて
本当に恥ずかしいやら申し訳ないやら………

タックンの就学や引っ越し、父のことで
意外にストレス感じてたのかなぁ…と………。

怠さが抜けないので
今日は携帯で寝ながら更新。

何はともあれ父の手術がうまく行きますように…。


LINEで送る

就学相談会

  • 2010/05/26(水) 15:05:02

夕べはどうにも寝付けず(と言っても寝たけど)
遠足の前の日のような気分でした。


就学相談会でした。

相談会と言っても
教育委員会の人の話と
すでに就学されている子の親御さんのお話
を聞いてきただけ。


それでも参考にしたい思いが強く
行ってきました。

質疑応答の時間も設ける話だったのが
時間が過ぎ過ぎ過ぎ・・・カットされちゃいました。


でね、
タックン
と同じ園に通うパパと帰りに話したの
「障害を一括しすぎたよな」って。

お話はとってもよかったですが
発達障害の子の話がメイン。
肢体不自由児とは全く話が違ってくるじゃん、て。
全く違う、は言い過ぎかもしれないけど。



なのでちょっと気が抜けた感じ。


でもね、とにかくお母さんのパワーに驚き。
そこまで頑張るの!!??ってくらい。


ちょっと負けそうになってたけど
頑張って前に進もうと思います。

まずは学校見学かな。
11月頃までに心を決めれば
あとは市と県で決定が下されるみたいです。

今回のお話で
・普通学級
・支援学級
・支援学校
の姿が少しだけハッキリしたので
目的をどこに置くか良く考えて
見学をして考えて行こうと思います。

LINEで送る

雨で胃痛・・・

  • 2010/05/25(火) 11:45:27

前にも書いたけど、園がとても近いので
雨でもレインカバーを使って通っています。

今年の天候のせいで
だいぶ活躍してくれましたレインカバー。

が、ここ数日使わずにいたせいか
昨日の久しぶりの雨で
タックン
が恐ろしく拒絶反応。

ホロ(屋根?)をつけるだけでも
元々拒否があったんだけど

カバーを付けたら尋常じゃない騒ぎ方。


他のお母さんが一歩のけぞって驚いて「大丈夫なの!?」と
言ってしまうほど。


少し歩き出せば大丈夫・・・と思ったけど

全然ダメ。



結局カバーもホロも外して濡れて帰りました。
アパートについても、あえてしばらくそのまま雨に降られました。


「なんでカバーを付けるのか」
「濡れちゃうからだよ」


一生懸命伝えたけど・・・わかんないか・・・
嫌なもんは嫌ってことだよね。


園のお迎えの一番ピークの時間だったこともあって
正直、ママ、今回はへこたれました。




ずーっと考えて
カバーにシールを貼ってみよう。
ホロにおもちゃを下げてみよう。
と思います。これから。
梅雨始まったら恐ろしい。


でね、今日リハビリのあと送って行ったら
先生に「入り口のギリギリに車を横付けしてもらって構いません」
といわれました。
しっかりスロープになってるしさ。


近くても車で・・・とは考えたんだけど
駐車場が離れている上に狭くて
結局手間がかかることが目に見えてたので
意地でも歩いてきてたんだけどさ。


正直ありがたいです。
多分誰も文句も言わないでしょうし。
いくら近すぎても
雨の日はなるべく車で通うようになると思います。・・・残念。
一応シールとおもちゃは試みますが・・・。



そして、今日はリハビリ。
新しく始めた方の病院のPTです。
(二箇所でPTはやっています)

ふくやまっ子で超音波療法が話題にあがってから
そのPTがとても親身に相談に乗ってくれていて
行く度にちょこちょこ調べてくれています。


今回の話。
実は超音波療法が(筋ジスに対して)医学的根拠の上でまだ挙がってきていない療法の一つである。
が、超音波の効果からしておおよその効果は分かる。
が、筋ジスの患者さんは筋肉を固くすることで獲得する機能をもつ方が多くいて、はたして筋肉を弛緩してしまって効果がどうなるのか?
まだそういう面で勧めるのには情報が少なすぎる。
超音波を使って、弛緩させてそこから、たとえば歩ける座れるなどの効果はどうなんだろうか?目的をどこに持っていくのか?
と言う面からして、タックンの場合、今国立系の病院で筋ジスで一番の病院と言えば武蔵病院、そこに相談して今後どうリハビリをしていけば一番いいのか相談に行った上で超音波を試してみてはどうだろうか、ということです。

確かにタックンの場合、拘縮が進む背景で動きがとても良くなったのも確か。筋拘縮の代償にいざりなど獲得してきました。
ママ
的には拘縮の緩和、拘縮の進行予防的にとらえた超音波療法でしたが、マイナスに働く可能性もでてきました。。。

やっぱり乗馬がいいかね
(PT的にもいいそうです)
体のバランス維持や側湾防止にもいいそうです。





そして、明日はこの病院で
就学相談会が開かれます。
もちろん参加の予定です。


ママ
は支援学校を希望していて
地域の学校に交流学級を頻繁に行えたらいいな、
と考えていたんですが、

ここのリハスタッフさんの目からして
タックン
は普通学校で刺激を受けた方がいいんじゃないか
という意見が出てるそうです。。。


2〜3年前ならママも意気込んでいて
副籍制度調べたり頑張ってたんだけどさ。
正直、昨日の騒ぎでハッキリ普通学校無理!!
って思っちゃった矢先だったのさ。
なのにこの意見・・・・。


だもんで、明日・・・・・
ただ、話を聞きに行くつもりでいたのに
ちょっとまた胃が痛くなってきました。

タックン
のために頑張りたい
という気持ち。
でもタックンは何を望んでいるのかわからない
という気持ち。
何が一番いいのか難しい
という気持ち。


なにより・・・・
ママ
自信が頑張れるか・・・
という気持ち。

LINEで送る